名称未設定2.bmp

ブログ

「冷え性」改善!正しい入浴方法とは

みなさんこんにちは!

燃料事業部です。

気温が下がっていき、「冷え性」にお悩みの方が多いと思います。

手足の先が冷えて寝付けなかったり、仕事中でも寒さが気になって集中力が持続しなかったり…


今回は、当社でもお取り扱いさせていただいております、給湯器やガスコンロなどのガス器具を販売しているメーカー「Rinnai」による意識調査「冷え性と入浴に関する意識を徹底調査」の結果から、「冷え性」に効果的な入浴方法をご紹介したいと思います!

意識調査は20~60代の男女、計1,000人に行われた結果になります。


①冷え性は全体の約6割!女性は7割以上、男性は約4割の結果に…

こちらのグラフをご覧ください。

男性女性に限らず、多くの方が冷えに悩んでいるということがわかります。

そして、30代で悩む方が一番多く、年齢が低いほど割合が大きくなることがわかります。

また、カラダの末端(足先・手先)にかけて冷えを感じている方が多いという結果になりました。



②冷え性の約半数が半身浴をしている?!温まる秘訣とは










冷え性の人は体を温めようとして積極的に湯船に浸かっていることがわかります。

しかし、湯船でしっかりと温まろうとして41℃以上の熱いお湯に入ることは急激に体温を上げてしまうため、カラダが体温を下げようとするそうです。また、半身浴は心臓に負担がかからない利点がありますが、実はカラダの温め効果も半分になるそうです。カラダを温めるためには肩までしっかり湯船につかるということが大切です。(医師から全身浴を禁じられている人を除く)

健康な人は今日から40℃で10~15分の全身浴に切り替えてみてください!

もし半身浴をする場合は、40℃であれば20分以上入らないと体温が十分に上がらないそうなので、注意しましょう。



③カラダポカポカ秘訣まとめ

・冷え対策として、まずは毎日お風呂に入ることから初めてみましょう!

冷え性の原因は手足の末端の血流が悪くなることです。カラダを温めて、血流を改善させましょう。


・40℃で10~15分の全身浴に切り替えてみてください!

長く入り過ぎますとのぼせを引き起こすため、長くても15分以内、額に汗をかいたら湯船から出ましょう。


・お風呂とシャワーでできる、“プチ温冷交代浴”で更にポカポカ!

40℃のお風呂に2~3分浸かった後、シャワーで30℃のぬるま湯を冷えの気になる手足に1分かけるプチ温冷交代浴を3回くりかえすことで、血流がよくなります。最後は40℃の湯船に入ってくださいね。


・入浴剤のオススメ!

炭酸系入浴剤を使用することで、血管を広げ血流を良くしてくれるそうです。


冷え性の方も、そうでない方も、ぜひ今日から試してみてくださいね。

正しい入浴方法で冷え性を改善し、寒い冬を乗り切りましょう!✨




また、今回取り上げさせていただきましたRinnaiさんから発売されています、

「マイクロバブルバスユニット」についてもご紹介いたします!


マイクロバブルバスユニットは、微小な泡を発生させることで皮膚の汚れを優しく落とし、またカラダを包み込む泡で湯上り後もポカポカした感じが持続するバスユニットとなります。温熱効果や洗浄効果、リラックス効果が見込める商品となっております。

こちらの商品も当社でお取り扱いしております。

また、その他Rinnaiのガスコンロや給湯器等もお取り扱いしております!

施工事例の紹介はこちら


ご興味のある方は当社にご連絡くださいませ!



【調査概要】

「冷え性と入浴に関する意識を徹底調査」リンナイ調べ

調査時期 : 2019年10月5日~10月6日 調査方法 : インターネット調査

調査対象 : 20~60代 男女 計1,000人 調査エリア : 全国47都道府県

最新記事

すべて表示

年末年始休業のお知らせ

平素より当社をご利用いただき誠にありがとうございます。 当社では下記の期間、休業とさせていただきます。 ◆ 2020年12月29日(火)午後 ~ 2021年1月4日(月) ◆ 休業期間中のお問い合わせに対する回答は、 2021年1月5日(火)以降となります。 休業期間中はご不便をおかけいたしますが、 ご了承くださいますようお願い申し上げます。

​ダイネン株式会社 燃料事業部

〒672-8555

兵庫県姫路市飾磨区中島3001番地

TEL:079-234-7173

FAX:079-234-7185

​安全対策

ガスご利用案内

会社情報

​関連会社

Copyrights (C) DAINEN Co., Ltd. All rights Reserved.