名称未設定2.bmp

ガス器具のお手入れ方法

​安全にお手入れしていただくために

1.必ずガス栓を閉める

2.電源プラグを抜く

乾いた手で電源プラグをコンセントから抜く。

(濡れた手で触ることにより、感電やケガをする恐れがあります。)

3.手袋をつける

安全にお手入れするために、手袋を使用する。

 

4.用途に合わせた洗剤を使用する

アルコール・ベンジン・シンナー・研磨剤入り洗剤などはガス器具の変質・変形・損傷の原因となるため使用しない。

 

ガスコンロのお手入れ方法

%E5%A4%A7%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E7%

ガスコンロに付着した油分は、温度が下がると取れにくくなってきます。

使った後は、ある程度余熱があるうちに台所用中性洗剤などを浸み込ませたふきんなどで汚れをとると、お手入れが簡単です。

​●天板のお手入れ

・軽い汚れの場合は

ラップを数センチ取り手で丸め、そこに洗剤を垂らして天板をこすってください。

6.jpg

・こびり付いてしまったガンコな汚れの場合

ガラストッププレートならこびり付いた汚れにスクレーパーが使えます。

いずれも金属たわしやみがき粉は表面を傷つけることがありますので、注意してください。

以下に天板ごとのお手入れ方法を記載しています。

<ガラス天板>

汚れたところにクリームクレンザーを塗り、ラップでこする。

5.jpg

<フッ素天板>

台所用洗剤をスプレーし、水を含ませたふきんやスポンジで拭き取る。

<ホーロー天板>

クリームクレンザーをつけてスポンジやナイロンたわしでこする。

​●ゴトクのお手入れ

・軽い汚れの場合は

水で薄めた台所用中性洗剤を含ませた紙や布で汚れを拭取ります。さらに1時間程度つけ置きした後、歯ブラシなどで軽くこすります。表面に傷がつきますので、こすりすぎにはご注意ください。

84.jpg
87.jpg
90.jpg

・汚れがひどい場合は

鍋に、汚れたゴトクと重曹を溶かした水(水1リットルに大さじ1杯)を入れ沸騰させます。火を止めてそのまま2時間ほど放置し浸け置きしておくと汚れがおちやすくなります。

※煮沸後は、ゴトクが熱くなっているので取り出すときはヤケドにご注意して下さい。

​●バーナーのお手入れ

・バーナーキャップ・バーナー本体のお手入れ

歯ブラシや針金などで目詰まりを取り除いて下さい。表面は、やわらかい布などに、水で薄めた台所中性洗剤を含ませて拭取って下さい。

19.jpg

・温度センサーのお手入れ

温度センサーは、水に浸し固くしぼった布で頭部と側部の汚れを拭取って下さい。

・立消え安全装置・点火プラグのお手入れ

軽い汚れは、やわらかい布などで拭取ります。汚れがこびりついている場合は、毛がやわらかい歯ブラシなどでお手入れして下さい。

22.jpg
25.jpg
33.jpg

​ワンポイント

 

グリルのお手入れ方法

%E5%A4%A7%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E7%

​●グリル庫内のお手入れ

・軽い汚れの場合は

水で薄めた台所用中性洗剤を含ませた紙や布で汚れを拭取って下さい。

・汚れがひどい場合は

水で薄めた台所用中性洗剤を含ませたスポンジを泡立て、グリル庫内の側面や底面を湿らせます。そのまましばらく置き、汚れが浮いてきたら、やわらかい布やスポンジで拭取ります。

57.jpg
48.jpg

​・グリル皿のお手入れ

グリル皿は台所用洗剤で水洗いして下さい。ガンコな汚れは洗剤キューブがおすすめです。水洗いした後は、水をしっかり拭取りましょう。

・グリル網のお手入れ

軽い汚れの場合は、水に浸し置きや、中性洗剤をまんべんなくかけ5分ほど放置。スポンジや歯ブラシでこすって汚れを落とします。

グリルは焼く前にあらかじめ熱しておき、サラダ油をぬっておくと魚がくっつきませんよ!

93.jpg
 

前面パネルのお手入れ方法

%E5%A4%A7%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E7%

​●軽い汚れの場合

布に洗剤をつけて汚れを拭取りましょう。

67.jpg

​●汚れがひどい場合

キッチンペーパーに洗剤をつけて、グリル扉部分や汚れがひどい部分に貼り、しばらくおきます。汚れが浮いてきたら、やわらかい布やスポンジで拭取ります。

このとき、洗剤が残らないようにしてください。

69.jpg
 

レンジフードのお手入れ方法

%E5%A4%A7%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E7%

●フィルター

フィルターやシロッコファンなど取り外せるものを全部外してお手入れをします。

汚れがひどい場合はぬるま湯につけ置きし、汚れを浮かせてから、中性洗剤を含ませたスポンジや歯ブラシでこすると効果的です。

●フード本体

ぬるま湯につけて軽く絞った布をしばらく置き、まずは汚れを浮き上がらせます。ぬるま湯で薄めた中性洗剤を布かスポンジに含ませ、汚れを拭き取り、水拭き、から拭きを行ってください。

​●プロペラファンの取り外し方法

フィルターを取り外した後、化粧カバー下部のツマミねじをゆるめて化粧カバーを外します。プロペラファンの中央にあるスピンナーを回し(通常のねじとは逆方向のものが多く、「ユルム」等の表示があります。)

プロペラを取り外します。油汚れなどですべりやすくなっていますので落下にご注意ください。

 

ガス炊飯器のお手入れ方法

%E5%A4%A7%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E7%

​●炊飯がま・内ぶた

使った後は取りはずして、中性洗剤を使用し、スポンジ等やわらかいもので洗ってください。

​●外枠・外ぶた・つゆ受け枠

よく絞った布で拭きます。汚れのひどい時は中性洗剤を含ませた布で汚れを落とした後、洗剤が残らないように十分に拭き取ってください。

・炊飯がまでお米を洗わない。

・酢など酸の強いものは使用しない。

・研磨効果の高い洗剤や硬いスポンジ・金属たわしで洗わない。

・食器洗い乾燥機で洗わない。

・食器や刃物を入れない。

・ごはんがこびりついたときはつけ置き洗いをする。

・炊き込みご飯などで調味料を使用した後は保温せず早めに洗う。

フッ素樹脂加工を長持ちさせるポイント

 

ガスオーブンのお手入れ方法

%E5%A4%A7%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E7%

​●オーブン皿・電子レンジ皿・網

ご使用のたびに、中性洗剤を溶かした水につけ、スポンジなどやわらかいもので洗ってください。

水洗いした後は乾いた布で十分に水気を拭き取ってください。

​●オーブン庫内

ご使用のたびに、中性洗剤を溶かした水につけ、スポンジなどやわらかいもので洗ってください。

汚れたら濡れぶきんですぐ拭き取ってください。汚れがひどいときは、中性洗剤をふきんにしみ込ませて拭き取るようにしてください。強くこすると塗装がはがれる原因になります。

研磨剤入り洗剤・漂白剤などは使用しないでください。

また、セルフクリーニング加工されている庫内は乾いた布でから拭きしてください。

洗剤を使用すると、セルフクリーニングホーローが目づまりし、セルフクリーニングの効果が低下することがありますので、から焼きやから拭き以外はしないでください。

101.jpg
105.jpg
106.jpg
 

ガスファンヒーターのお手入れ方法

%E5%A4%A7%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E7%

​●エアフィルター

機械の背面にあるエアフィルターを取り外し、ほこりを掃除機などで除いてください。

油などが原因でほこりの付着が酷い場合は、中性洗剤で洗い乾燥させた後、エアフィルターをもとの位置に取り付けてください。

空気清浄フィルターは空気洗浄能力が低下するので水洗いしないでください。

131.jpg
135.jpg

​●温風吹出し口

ほこりを掃除機などで取り除いてください。

温風吹出し口に白い粉や汚れが付着することがありますが、異常ではありません。

やわらかい布で拭き取ってください。

 

循環アダプターのフィルターお手入れ方法 

%E5%A4%A7%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E7%

浴槽の循環アダプターのフィルターが詰まると、お湯が適温にならないおそれがあります。メーカーや型式によっては、取付・外し方などが異なる場合があります。

こまめな掃除をお願いします。

①循環アダプターのフィルターを左に回して外す

②歯ブラシなどで水洗いする

③△同士を合わせてはめ込む

④右に止まるまで回して固定する

119.jpg
181.jpg
112.jpg

​①

119.jpg